会津高原尾瀬口駅 Aizu-Kōgen-Ozeguchi

アクセス情報

路線バス・高速バス:会津バス

宿泊情報

会津高原尾瀬口駅

小豆温泉花木の宿(かぼくのやど)

尾瀬の入り口にひっそりとたたずみ、ゆったりとした時の流れを感じながら癒しの時をお過ごしください。

住所:福島県南会津郡南会津町大桃平沢山1041-1
TEL:0241-76-3115

会津高原尾瀬口駅

旅館ひのえまた

奥会津の美しい自然を身近に感じる素朴で心安ら宿。女将の裁つ゜名大裁ちそば‘をご賞味いただけます。

住所:福島県南会津郡檜枝岐村居平705
TEL:0241-75-2324

観光情報

会津高原尾瀬口駅

県指定無形民俗文化財の檜枝岐歌舞伎公演 奉納歌舞伎

檜枝岐歌舞伎は江戸時代より親から子へ子から孫へと代々受け継がれ270年以上の歴史があります。毎年5月12日、8月18日に奉納歌舞伎として演じられ、村人を楽しませてきました。歌舞伎を演じる“檜枝岐の舞台”は国の重要有形民俗文化財に指定され、歌舞伎自体は県の重要無形民俗文化財に指定されています。その演技については素人離れしたものがあると評価を戴いております。

住所:福島県南会津郡檜枝岐村
TEL:0241-75-2432

会津高原尾瀬口駅

天上の楽園 尾瀬国立公園

尾瀬国立公園は福島、群馬、新潟、栃木の4県にまたがり、檜枝岐村は福島県側からの玄関口です。2005年11月8日にラムサール条約湿地に登録されました。 日本有数の高層湿原で中央に燧ケ岳がそびえ、その南側に尾瀬沼、大江湿原が、西側 には東西6キロ南北2キロの広大な尾瀬ヶ原が広がり至仏山へと続きます。

住所:福島県南会津郡檜枝岐村
TEL:0241-75-2432

会津高原尾瀬口駅

尾瀬の玄関口 福島県檜枝岐名物  「 裁ちそば 」

檜枝岐村の郷土料理、「裁ちそば」は山人(やもーど)料理の1つです。その製法は村独特で全くつなぎを使用しない生そばを2ミリほどの厚さに伸ばし、何枚か重ね、手を定規のようにあてて、布を裁つように切ることからその名がつきました。もともと檜枝岐村は貧しい村であったのでつなぎを手に入れることができず、そば粉100%で作られ、折りたたむと割れてしまうことからこの製法で作られるようになりました。檜枝岐のそば打ちは女性の仕事で、「そばを上手に打てないとお嫁に行けない」と言われていました。水の美味しい村だからこそ味わえるそばをご賞味ください。

住所:福島県南会津郡檜枝岐村
TEL:0241-75-2432